転勤ママことりの仙台ナビ

2歳男児の子育て奮闘中。ママ目線で楽しむ仙台ガイドブック

最近直感でモノを選んでますか?ガラス工芸家「鍋田尚男」さんのギャラリーを訪れました

calendar

仙台出身のガラス工芸家「鍋田尚男」さんをご存知でしょうか?秋保温泉から車で約20分、秋保大滝の手前に鍋田尚男さんの工房とカフェを併設したギャラリー、シーダーギャラリーがあります。

鍋田尚男さん作品は主に、フュージングという板や棒状の色ガラスを組み合わせデザインしたものを電気炉などで高温焼き付けをし、ガラス同士をくっつける技法を使っています。ギャラリーでは、食器や花器、茶道道具など生活の中で馴染みのあるものから、美術館に展示されているような、いわゆる”作品”として見て楽しむものまで様々な作品が展示されていますよ。パッと目を引く赤や黄色の鮮やかな色と幾何学的な模様が印象的でした。

素敵な作品ばかりで気になるものが沢山ありましたが、今回は壁に掛けて使う花器と箸置きを購入しました。花器は色や形の種類が豊富です。自宅を想像しながら、どの色がお花に合いやすいか悩んでしまいお店の方に相談したら、

”難しく考えず、直感で選んだ方がいいですよ”

とアドバイスを受け、ハッとしました。直感でモノを選ぶ、行動するっていうことを最近全然していなかったんです!

最近の買い物と言えば、どうしても子供の物が中心です。洋服選びはサイズが合うもの、機能的なもの。絵本はレビューやオススメ本をネットで調べて購入。玩具だってこの玩具で遊ぶと○○の発達が早くなる等、知育玩具系に夢中になったり、子育て本に書いてある事を自分の育児と比較して一喜一憂したり。

全然直感使ってません!どうして気がつかなかったんだろう。子供が生まれる前はどちらかというと直感で動くタイプの人間だったのに。。いつの間にか、何をするのも後で後悔しないように、調べられる事はとことん調べてじっくり頭で考えて行動するようになっていました。

もちろんじっくり考えて行動することは大切です。でも、一番大切なのは子供や自分がが楽しい!ってワクワクすることなんだと思います。レビューや誰か偉い方のオススメ情報より、子供と本屋に行って一緒に好きな本を選ぶ事、成長や発達の事を考えて選ぶ玩具より、”これ面白いね!”って子供と一緒に直感で選ぶ事ってやっぱり楽しいし、ワクワクしますよね。

今回迷っていた花器だって、あれこれ頭で考えて選んでも、結局後になって違う色の方がお花に合っていたかもって後悔するかもしれません。それよりは、”この色が好き!””今日はこの色が気になる!”っていう直感で決めた方が選んでいる時も楽しいし、ワクワクします。そういうワクワク感はやっぱりお金では買えないものなんです。(どこかのCMみたい?!)

鎌田尚男 ガラス花器

長々と書いてしまいましたが、色々と気づかせてくれた買い物でした。ちょっとした小さなお花を生けるのにぴったりで、次回は違う形のものを購入して並べて飾っても素敵だなと妄想しています。箸置きは色違いの種類が多いので少しずつ違う色を集めても楽しそうです。

鍋田尚男 箸置き

ギャラリーではカフェが併設されていて鍋田尚男さんの作品を使って珈琲や自家製スウィーツをいただくことができるようです。天気が良い日はテラス席を利用する事もできます。お庭には季節のお花がさりげなく植えられていて、時間がのんびり進みます。私が器や花器に夢中になっている間、息子はパパとお庭で遊べて楽しそうでした。子連れだとギャラリーは厳しいかなと思いがちですが、お庭もあるので過ごしやすいと思います。もちろん、作品に手が届かないような配慮は必要です。

鍋田尚男さんの作品は一般のお店への卸しは行っていない為、年に数回行われる個展か、ここシダーギャラリーでしか購入できません。仙台のお土産にもぴったりですね。

シーダーギャラリー・ガラス工房 尚
宮城県仙台市太白区秋保町馬場字丸山12-1
電話:022-399-5728(Gallery)
HP:http://glasssho.jp/

秋保温泉周辺にはガラス工芸家の方の工房が多く、仙台ガラスで有名な村山耕二さんの工房、海馬ガラスも秋保にあるんですよ。一日かけてのんびりまわるのもオススメです!