転勤ママことりの仙台ナビ

2歳男児の子育て奮闘中。ママ目線で楽しむ仙台ガイドブック

仙台にもありました!自然環境を利用した幼児教育「森のようちえん」が気になる!

calendar

reload

仙台にもありました!自然環境を利用した幼児教育「森のようちえん」が気になる!

宮城県仙台市、福島市、郡山市を中心に自然体験活動を行っている「自然学校キッツの森」という団体が運営している、貸し切りができるプライベートキャンプ場AONE×MATKA(アオネマトカ)が宮城蔵王の辺りに今年9月にオープンしたようです。

「自然学校キッツの森」は自然環境を利用した幼児教育を行っている「森のようちえん」。自然体験活動を通して、子ども達が豊かな心を育み、子どもの「やってみたいこと」や「興味・関心・感性」を大切に、子どもの感性を育てる活動をしている団体です。

例えば森を散策したり、自然の材料を作って一緒に料理を作ったり、木に登ったり自然の中で遊ぶことで子どもの豊かな想像力を育む幼児教育はフィンランドやドイツなどヨーロッパでは積極的に取り入れられているようです。日本ではNPO法人森のようちえん全国ネットワーク連盟が2005年に設立され、全国で活動しているようですよ。2005年以前から同じような趣旨の幼児教育を実践している団体は日本でもあったんだろうと思います。

せっかく東北の自然豊かな環境で子育てしているので、以前から森のようちえんは気になっていました。仙台市に住んでいて通えそうな森のようちえんを調べてみたところ、大きい団体としては「自然学校キッツの森」と「森のようちえん虹の森」が見つかりましたよ。

自然学校キッツ森のようちえん (仙台・宮城)
対 象: 一人でおトイレができる3歳から小学校6年生まで
活動内容:月に1~2回活動。1回は宮城県白石市川原子周辺のキッツの森で活動。もう1回は県内の様々な森や沢に出かけ、新しい自然に触れる活動。冬季はスキー教室も有り。

森のようちえん虹の森
対 象: 0歳~6歳のこどもたちとその保護者
活動内容:平日クラスは3歳~6歳(年少~年長)を対象としたようちえん、0歳~6歳のこどもたちとその保護者が一緒に活動する親子クラス、みんなで野菜などを育てる畑のクラスの3つに分かれている。休日クラスは3歳~6歳のこどもたちを対象としたクラスと小学生を対象としたクラスがある。泉ヶ岳での親子キャンプなどのイベントも年数回開催。主に多賀城で活動。

それ以外でも野外自主保育を行っているママサークルも幾つか見つかりました。七北田公園や水の森公園など、大きい公園がある泉区に自主保育サークルが多い印象です。泉区に住んでいたら気軽に参加できるのにな、、と思ってしまう。

森のママcafe
☆活動場所
七北田公園、水の森公園、多賀城などで活動
☆参加対象
未就学児(1歳児から)とその保護者

おむすびころりん
☆活動場所
水の森公園、泉ヶ岳などで活動

やろっこひなっこ
☆活動場所
太陽の村/船岡城址公園(柴田町)
もちぶた館(大河原町)・村田町の川辺
☆参加対象
0~5才の未就学児とその保護者

特に小学校に入る頃までは習い事は今のところ考えていなくて、思いっきり外で遊んで五感をフルに使う遊びをさせたいなと考えています。小学校に入ると嫌でも勉強中心の生活になるし、思いっきり遊べるのってそれまでなのかな〜なんて思って。大人になって感じるのは、遊びのセンスのある人は仕事も成功している人が多いこと。(たまに100%遊びの方向へ行ってしまっている人にも出会いますが、、)体や脳、五感の発達が伸びる幼児期だからこそ、自然の中で思いっきり遊んで自然との関わり方とか、危ないコトの境界線とか体で覚えられるといいなと。

とは言っても、息子と2人で外遊びするのも限界があるので(私の体力的にも、、)森のようちえんや野外自主保育サークル等に参加してみたいなと思っています。せっかく東北に住んでいるので雪遊びも沢山させたいぞ!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す