転勤ママことりの仙台ナビ

2歳男児の子育て奮闘中。ママ目線で楽しむ仙台ガイドブック

もちもちの食感がたまらない♡ノンオイル、卵、牛乳を使用していない優しいパン屋さん『天然酵母ベーカリー&カフェ 森の貝殻』

calendar

仙台市内から車で約30分、秋保温泉郷にある「天然酵母ベーカリー&カフェ 森の貝殻」は、国産小麦や天然酵母など素材にこだわるパン屋です。

森のなかにぽつんと佇む、アンティーク調の童話にでてきそうな外観

真っ白な外壁、そしてアンティークの木のドアや外灯が目印。童話に出てきそうな可愛い雰囲気です。こじんまりとした店内には食パン、ハード系、ベーグルなど見るからにもちもちとしていそうな生地のパンが並び、どれにしようか迷ってしまいます。

週末は開店と同時に多くのお客さんが訪れています

こちらのお店のいちばんのこだわりは使用している素材!パンに使用している小麦は主に北海道産のもので、ノンオイル、卵や牛乳を使わずに作っています。スコーンやマフィンなども種類が沢山ありました。息子が食べられそうなプレーンのスコーンを狙っていたのですが、前のお客さんが全部買ってしまい買えなかった。。(ますます期待値が上がる!)素材にこだわった旬の素材で作るヘルボン舎のジャムやコヒー豆なども売っています。

クリスマスのパンもありました

店内にカフェスペースもありました。コーヒーや紅茶はテイクアウトも可能です。カフェスペースもアンティーク家具でまとめられていて素敵。アンティークのゴシック調のドアがとても素敵でした♡こんなカフェでのんびりできたら新しい発想が生まれそうだなー。

今回購入したのは無口なあんぱん(380円)、北海道小麦の食事パン(380円)、クリームチーズが入ったシナモンロール(580円)。スコーンやマフィンは次回のお楽しみにしました。

どれも生地がモチモチで生地自体はシンプルな仕上がりです。やっぱり卵や牛乳を使っていないとこれだけシンプルに作れるんだな。最近我が家でもパンを焼くようになったんですが、比べてみると全然違います。(当たり前か!)どれも美味しくてリピートしたいんですが、特に無口なあんぱんがヒットでした。小豆餡は少しだけ粒がのこっていて、全く甘くないという訳ではないんですが、塩が勝っている感じ。たまにおはぎで塩っけが強いものありますよね。それに近いです。美味しかったです。

モチモチ&シンプルな「天然酵母ベーカリー&カフェ 森の貝殻」のパン。秋保に行ったら必ず立ち寄りたいお店です。隣にある「Pizza&Cafe森のオーブンDottore(ドットーレ)」のピザもオススメですよ〜。

子供椅子:×
離乳食持ち込み:○
ベビーカー:○ (席によってはNG)
おむつ替え:×
トイレ:ベビーチェアーなし、ベビーカーを入れて利用できません
ことり的子連れ快適度:50%(オムツ替えができない。静かなカフェ空間なので子どもが騒ぐと気になるカモ)

天然酵母ベーカリー&カフェ 森の貝殻
宮城県仙台市太白区秋保町湯元釜土1
0223-93-5110
食べログ:https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040105/4019393/

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す