転勤ママことりの仙台ナビ

2歳男児の子育て奮闘中。ママ目線で楽しむ仙台ガイドブック

子連れ防災の取り組み始めます「いつものバックに入れておくもの」

calendar

reload

子連れ防災の取り組み始めます「いつものバックに入れておくもの」

前記事子連れ防災の取り組み始めます「何から始めたらいいの?」6つのポイントに絞って考えてみました!でやる事を整理したので早速始めてみました!

震災は突然やってくるもの。外出中でもいつ何が起ってもなんとかなるように、いつものバックに入れておく防災ポーチと、普段ベビーカー移動なのでベビーカーに常備しておく防災バックをつくることにしました。全てをいつものバックに入れておきたいところですが、子連れ外出はただでさえ荷物が多いので必要最低限のものに絞る事に。今のところベビーカーなしで外出する事はないので、かさばるものはベビーカーに入れて備えます。無理せず出来る範囲で始めるのも防災の取り組みには大事じゃないかな。

いつものバックに入れておく防災ボーチに入れるものは青色に、それ以外はベビーカーに常備しておく防災バックに入れます。

ほとんど100円ショップで購入しました。

衣類・防寒用品
○子供の着替え1セット(肌着、上下、靴下、スタイ)
○カイロ
○サバイバルブランケット
○ガーゼ(2-3枚)

衛生用品、医薬品
○生理用品(昼用、夜用各1回分)
○マスク
○ばんそうこう
○タオル、ティッシュペーパー、ウエットティッシュ
○オムツ
○除菌ハンドジェル
○携帯用ミニトイレ
○スキンケアセット(サンプル等、一泊分)

お金などの貴重品
○現金(小銭も)
○テレフォンカード
○母子手帳、保険証
○家族の連絡先メモ

食糧関係
○飴、羊羹など

その他
○レジ袋
○懐中電灯
○風呂敷
○ゴミ袋(45Lサイズ)
○輪ゴム、洗濯バサミ
○ホイッスル
○携帯充電器
○折りたたみシリコンカップ

ほとんどのモノが100円ショプで購入できました。はさみやナイフなどが揃っているマルチツールを入れるか迷いましたが、普段子供の爪切り(はさみタイプ)を携帯しているので外しました。軽くて便利そうなものは値段が高く、100円ショップなどで購入できる安価なものは重いし、経年劣化が心配なので。避難所等へ避難する際に持ち出す避難バックに入れておくマルチツールは購入を検討したいと思います。

携帯充電器は購入予定ですが、色々ありすぎて決められないでいます。値段もピンキリなんですね〜。普段は使わないのであまり高いものを買いたくないけど、いざ使う時にちゃんと使えないと意味がないので、、、うーん、悩みます。

いつものバックに入れておく防災ポーチ、あれもこれもと考え出すと止まらなくなりますね。十分な備えは安心に繋がりますが、毎日持ち運ぶ事になるので兼用できるものは潔く外す勇気も大切かな。(旅行なんかだと、あー入れておけばよかった!って後悔するタイプなんですが、、)

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す