転勤ママことりの仙台ナビ

2歳男児の子育て奮闘中。ママ目線で楽しむ仙台ガイドブック

子連れ防災の取り組み始めます「何から始めたらいいの?」6つのポイントに絞って考えてみました!

calendar

reload

子連れ防災の取り組み始めます「何から始めたらいいの?」6つのポイントに絞って考えてみました!

16年前の今日、2001年9月11日にアメリカで同時多発テロが起きました。実は私はその時ニューヨークに旅行中で、ワールドトレードセンターから数ブロック離れた所に滞在していました。ワールドトレードセンターに起きたこと、その後粉塵にまみれたニューヨークの街で起きていたこと、自分の目の前で起きた様々なことが現実なのか、夢なのか、映画なのか分からなくなるくらい無我夢中だったあの日。誰かが”RUN!!RUN!!”(逃げろ!!)と叫んでいたことは今でも覚えています。

そんな経験をしているのにも関わらず、我が家の防災対策は全くできておらず、遂には多く買いすぎたからと(遠回しに早く防災対策しなさい!というメッセージと共に)義母から非常食が送られてきてしまいました。。

東日本大震災の時にはここ仙台でも津波や地震の被害、ライフラインの停止などで沢山の方が被災されました。仙台に引っ越してきてもう半年が過ぎたのに防災に対しての意識が低すぎる事に大反省。今の状態でどうやって我が子を守る事ができるのか、、

ここまでズルズルと手をつけずにきてしまった理由の1つが”何から始めたらいいのか分からない”ことです。非常食の準備や避難袋をつくったり、家の中の安全対策など、やるべき事は沢山あるのは分かっているんです。じゃあ、非常食をとりあえずネットで注文しよう!と意気込んでも、何をどのくらい?という所でつまずいてしまったりするんです。

ということで、子連れ防災の取り組みについて整理しながら防災対策を進めて行きたいと思います。大きく分けて6つ、

①いつものバックに入れておくもの
②避難袋の準備
③家の中の安全対策
④家にストックしておくもの
⑤家族の連絡方法の確認
⑥防災マップの作成

ネットや防災書籍を参考にしながら進めて行きたいと思います。参考にした本は主に↓3冊です。防災関連の書籍は沢山出ていますが、多すぎても逆に頭が混乱しそうなので、3冊に絞ってみました。


被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40


被災ママ812人が作った 子連れ防災手帖


被災ママ812人が作った子連れ防災実践ノート

防災対策がなかなか進まない方、一緒に進めて行きませんか?

この記事をシェアする

コメント

down コメントを残す