転勤ママことりの仙台ナビ

2歳男児の子育て奮闘中。ママ目線で楽しむ仙台ガイドブック

1歳8ヶ月の息子と2人で海は相当きつかった

calendar

reload

1歳8ヶ月の息子と2人で海は相当きつかった

前記事1歳8ヶ月の息子と2人で海へ。持ち物は最小限にしたいのですが、、」の続きです。

行ってきましたよ〜、1歳8ヶ月になる息子と2人で海。結果、想像を超える大変さでした。。

まず、荷物が多い。

30Lの山用ザックを背負ってベビーカーを押している姿が想像できますでしょうか?エレベーターの中で鏡に映る自分の姿にびっくり。いったいベビーカーに子どもを乗せてどこに行くつもりですか??と自分でツッコミたくなりました。
帰りは一日の疲れが顔に出てげっそり。その様相でザックにベビーカー姿は本当に悲惨。知り合いに会わなくてよかった。

そして、気が休まる時がない

電車とフェリーを乗り継いで島に到着後、砂浜のビーチを見た息子は早速泣き出しました。(詳しくは1歳8ヶ月で初の海 怖がったら強制するのは厳禁!)あやしながら予約していたビーチハウスへ。

到着早々BBQ開始。息子は持参したお弁当を食べ始めました。が、BBQって焼くのに時間がかかるんですよね。一度に沢山網に乗せられないし。息子が食べ終わっても、母は全く食べていなかったけど、じっとしているはずもなく、砂遊びをしたいアピールが。。

結局、フランクフルトとキャベツ少し、お肉2枚、あさりを大急ぎで食べて母の食事は終了しました。。おにぎりか何か買ってこればよかったです。

息子は水着に着替えて砂場セットを持って砂浜へ。でも波打ち際には全く近寄ろうとしません。ビーチハウスの前で砂遊びをしたり、ビーチハウスの中の階段で遊んだり、その辺をウロウロしたり、、

一緒に行った友人家族は小学生と幼稚園児で海で楽しそうに遊んでいて、子ども達に何度か誘ってもらったのですが、完全に拒否。相当なトラウマですね、これは。

結局帰りのフェリーの時間まで海水に一度も触れることなく終了。海にも入らず、息子の砂場遊びやら、散歩やらにくっついていただけですが、帰りの電車に乗ったらドッと疲れが出て家に帰る頃には足が上手く上がらず、ヘロヘロになっていました。

ビーチハウスはお酒を飲んでいる方やタバコをすっている方、若い学生グループが騒いでいたりと色々と気を配ることが多かったです。しかも、テンションが高くなった息子はその中を走り回り始めてしまい、母は止めるのに必死。

あれだけ悩んで持っていたカメラ3台、結局何台使ったと思いますか?ほぼ、1台のみでした!

写るんです

防水なので濡れる心配もなく、ハードケースに入っているので走り回る息子を止めたりして机にゴーン!となっても大丈夫。

1歳8ヶ月の息子と2人で海へ行ってみて分かったこと

○自分のお昼ご飯はすぐに食べられるおにぎり等を準備していくべき。BBQは不向き。
○ビーチハウスは基本的にお酒を飲んでいる方、若さを爆発させ騒いでいるグループが多いことを理解した上で利用すべき。
○カメラは防水カメラ1台で充分。撮っている余裕はほとんど無い。
○リュックの他に、最後時間のない時にバーッと入れれるトートバックがあると便利。

子どもと2人で海になんて二度と行くものか!と痛感した一日でした。家に帰ってパパに、子どもと2人で海は相当しんどいわぁ、全身が痛くてボロボロ。という話をしたら、

え?でも海には入らなかったんでしょ?砂場遊びしてただけなんじゃないの?

と一言。え?!どういうこと?海に入らなければいつも公園にいって砂場遊びしているのと同じだと思ってるの??!子連れでお出かけするのナメてない??!

あーイライラした。