転勤ママことりの仙台ナビ

2歳男児の子育て奮闘中。ママ目線で楽しむ仙台ガイドブック

まるでハリーポッターの村!リサイクルから生まれた「JAC’s Village(ジャックスビレッジ)」とは

calendar

reload

まるでハリーポッターの村!リサイクルから生まれた「JAC’s Village(ジャックスビレッジ)」とは

ハリーポッターの映画を見ていると、特にコッツウォルズ地方にある村が沢山でてきますよね。イギリスの田舎の村って、石材を使った家がまだたくさん残っていて、素朴で温かみのある古い石造りの家が多いです。ガーデニングも素敵。そんな世界観を持った村がここ宮城県にもあるんです!

まるでハリーポッターの世界に迷い込んだみたい!

JAC’s Village
JAC’s Village(ジャックスビレッジ)

入り口から入った瞬間に、こんなところが宮城にあったの?!と思ってしまいました!写真のような建物がこの空間には立ち並んでいて、雑貨ショップやレストラン、カフェなどもあります。まるで、ハリーポッターの世界に迷い込んでしまったみたいですよね〜。

JAC’s Village

JAC’s Village(ジャックスビレッジ)は、Reuse(再利用)&Recycle(再資源化)そしてUpcycle(廃物をそのまま再利用するのではなく、より良い製品へと姿を変えて再利用する以上の価値をつけていくこと)から生まれたリサイクルの村です。

パーク内には、荷物を輸送する際に使われる木パレットを利用した机や、扉を再利用したテーブルなど、一見気づかないような所にまでリサイクル品やリサイクル品を加工したものが使われています。

JAC’s Village

小さなお家では小さなマルシェをやっていました。小さなハーブ園では沢山の種類のハーブが植えられています。

ここはどこ?

JAC’s Village(ジャックスビレッジ)は宮城蔵王方面、みちのく杜の湖畔公園を越えた田園風景の中にあります。仙台市内から車で1時間くらいで行けますよ〜。
イギリスの古い民家を再現した建物のエントランスを入ると、雑貨ショップ、カフェ、 レストラン、ハーブ園、足湯などのかわいらしいお店などが点在しています!

レストランも人気!

JAC’s Village

レストラン コンテッラ
パーク内にあるレストラン コンテッラでは、熱源リサイクルで熱を利用し栽培、収穫された無農薬野菜や季節の野菜をふんだんに使った体に優しい料理がいただけます。建物はReuse(再利用)をテーマに建てられていて、ドアや窓枠がテーブルになっていたり、ワインボトルが照明に使われていたりして、捨てられるはずだったものが新たな形で再生されているリユース空間になっています。多種多様なものを利用して作られているのに統一感があってとても過ごしやすい空間です。センスがいいんだな〜。

軽食はコンテナキッチンで食べることができます。生地からつくり、ピザ窯で焼いた本格的なピッツァや出来る限り無添加で作った体に優しい自然な風味のジェラートなど、色々ありますよ〜!

JAC’s Village

雑貨ショップ

JAC’sVillage

世界中のアンティークを扱うインテリア、雑貨ショップでガーデニング雑貨も豊富です。アンティークショップというより、アップサイクルされた雑貨や家具が多い印象でした。2階にはカフェもありましたよ〜。

廃材で作られたキーホルダー。可愛いです!

リサイクルがテーマのJAC’s Village、リサイクルの視点から見ても色々発見があって面白いですし、ハリーポッター好きやイギリス好きの方にもオススメのテーマパークです。パーク内は子どもが走り回れるので子連れでも楽しめるスポットですね。

「JAC’s Village(ジャックスビレッジ)」の詳細情報

【場所】蔵王町大字小村崎字山崎14-9
【TEL】0224-26-6191
【営業時間】
[レストラン]11:00~16:00 ※LO 15:30
[ショップ]10:00~18:00
[コンテナキッチン]11:00~18:00
【休業日】火曜日
【アクセス】
■車の場合:
東北自動車道村田IC車で3分